1710_yes_03_cover

10/31はハロウィン!
ハロウィンはもともと、秋の収穫祝いや悪霊などを追い出す宗教的な意味合いを持つ行事だったそうです。その後アメリカでは魔女やお化けに仮装した子供たちが近くの家を訪ねて菓子をもらったり、ハロウィンパーティを開催する行事になりました。

近年は日本でもハロウィンを楽しむ人が増え、市場規模でバレンタインデーを上回るまでになり、大きな盛り上がりを見せています。

そんなハロウィンをビール好きはどう過ごしているでしょうか?
サッポロビール(株)が行ったWebサイトでのアンケート結果から紐解いて見たいと思います。

6割近くの人は、ハロウィンで何かを楽しみたいと回答

質問:あなたは今年ハロウィンで何かを楽しみたいですか?(n=10,423、択一式回答)

アンケート結果を見ると、若年層に限らず幅広い年齢層の方がハロウィンを楽しみたいと答えています。

この結果からも、ハロウィンが盛り上がっていることがうかがえます。

仮装がクローズアップされがちですが、飾りつけやハロウィングッズを購入し家で過ごす人も多数存在

質問:上記質問でハロウィンで何かを楽しみたいと回答した人のその具体的な内容について(n=8,082、複数回答)

質問:ハロウィンはどこで過ごしたいですか?(n=10,423、択一式回答)

仮装がクローズアップされがちですが、飾りつけを楽しんだり、ハロウィングッズを購入したり、ハロウィンパーティーをする人と回答した人も一定数存在しています。
そして、ハロウィンを外で楽しむよりも自宅で楽しむ人が多数派という結果に。

ハロウィンは家族と一緒に過ごしたい

質問:ハロウィンは誰と過ごしたいですか?(n=10,423、択一式回答)

約7割の方が家族と過ごしたいと回答。
日本でも定着してきたハロウィンは、家で家族と飾りつけやパーティーを楽しみたい人が多いと言えそうです。

=調査概要=

回答数 : 10,423名
男女比 : 男性 58.9%・女性 41.1%
年代比 :20歳~24歳:男性23 名、女性:48名
25歳~29歳:男性45 名、女性:107名
30歳~34歳:男性131 名、女性:297名
35歳~39歳:男性265名、女性:453名
40歳~44歳:男性480名、女性:635名
45歳~49歳:男性785名、女性:648名
50歳~54歳:男性960名、女性:733名
55歳~59歳:男性1021名、女性:557名
60歳~64歳:男性873名、女性:371名
65歳~69歳:男性932名、女性:277名
70歳~ :男性629名、女性:153名
調査期間: 2017年8月23日~9月3日
集計方法: サッポロビールWebサイトでのアンケート調査

子どもとも楽しめる、簡単ハロウィン飾り

家族と飾りつけなどを楽しむならば、子どもとも楽しめる手軽に作れるジャック・オー・ランタンがおすすめ。

紙コップと厚紙で作るジャック・オー・ランタン

【用意するもの】
・紙コップ
・モール
・厚紙
・両面テープ
・カッター(ハサミでもOK)

紙コップに厚紙を巻きつけ、両面テープでとめ、モールを通す。 厚紙の上下に両面テープを貼り付け、下の部分をのこし、2cm程度の幅にカッターで短冊状に切る。
紙コップの下部に短冊状に切った厚紙を貼り付ける。 紙コップの上に厚紙を貼り付け、顔をつけ完成。

100円ショップのLEDろうそくにカバーをつけてハロウィン仕様に

【用意するもの】
・LEDろうそく
・厚紙
・カッター

100円ショップのLEDろうそく。 かぼちゃ型にカットし、顔を切り抜きLDろうそくにかぶせる。

子どもと一緒にジャック・オー・ランタンを作れば、ハロウィン気分をアップできます!

お店で買った飾りつけなどと合わせても◎。

飾りつけができて準備ができたら、ヱビスで乾杯。

ヱビス 華みやびには、ハロウィン限定パッケージも販売されているので、これを買えば気分も高まりますね!

ハロウィンは家族と家で、ヱビス 華みやびを片手に飾りつけから楽しむ。
それがビール好きの過ごし方かもしれません!