1712_yes_01_cover

街はイルミネーションで彩られ、耳には楽しげなBGMが飛び込んでくる。
そう!待ちに待ったクリスマスがもうすぐやってきます!

クリスマスだからこそ、家族・恋人・友人など、大切な人と楽しく食事をしたいと思う方は多いのではないでしょうか?

外食でも、市販のものを買って帰っても楽しいクリスマスは過ごせるかもしれません。
だからこそ、食事にこだわり方もいるはず!

そこで、今回はクリスマスの食事の席を華やかに彩り、しかもビールに合うメニューをご紹介します。

レシピを考案してくれたのは、料理研究家の阪下千恵さん。
ジューシーなメニューにビールを合わせて、冬の一大イベントをとことん楽しく過ごしましょう。

レシピ考案
料理研究家・栄養士 阪下千恵さん

書籍、雑誌、企業販促用レシピの開発、HP、テレビ等の料理レシピ作成、食育関連講習会など幅広く手がけ、季節の野菜を生かした家庭料理を得意とする。2児の母。お弁当、お持ちより料理に関する書籍を多数出版。

クリスマス・ローストチキン

メニューはクリスマスの定番ローストチキン!

今回は、ビールに合わせて、フレンチマスタードと白ワインのソースで大人っぽい味わいに!赤のランチョンマットや緑のリボンを準備すれば、さらにクリスマスの雰囲気も盛り上がるので◎。

<材料>3人分

・鶏モモ・骨付き肉:3本
・塩(あれば粒の岩塩):小さじ2/3
・ブラックペッパー:少々
・バター:8g
・オリーブオイル:大さじ1/2
(A)
・白ワイン:大さじ3
・オリーブ油:大さじ2
・にんにく:2片
・玉ねぎ:1個
・ローズマリー(生):あれば3本
★ソース
・フレンチマスタード:小さじ1
・白ワイン:大さじ4
・水:大さじ3
・醤油:大さじ1/2
・砂糖:小さじ2/3
・片栗粉:小さじ1/3~1/2(少量の水で溶いておく)

作り方

① 鶏モモ肉の骨の周りに切込みを入れ、両面に塩とブラックペッパーをすりこむ。玉ねぎは8mm厚程度の輪切り、にんにくは薄切りにしてから、Aと一緒にチャック付保存袋に入れて一晩漬けこむ。 ② フライパンにオリーブオイルとバターを入れて強めの中火~強火で熱し、鶏モモ肉の皮目を下にして2~3分焼いて軽く焦げ目をつける。
③ オーブンの天板にくっつきにくいホイルを敷き、その上に野菜と皮目を上にした鶏モモ肉を乗せる。さらに、塩とブラックペッパーを振り、ローズマリーやタイムを枝ごと乗せる。 ④ 200~220度に熱したオーブンで、火が通るまで約30~40分ほど焼く。
⑤ 小さめのフライパンか鍋にフレンチマスタードを入れ、白ワインを少しずつ加えながら滑らかになるよう混ぜる。さらに、水、醤油、砂糖と水溶き片栗粉を加えて中火で混ぜながら煮てとろみを軽くつける。醤油の量を加減して味を整える。4を皿に盛り付け、ソースをかけ、お好みで付け合わせの温野菜を添えて完成

ポイント
・一晩漬け込むことで鶏モモ肉に味が浸透してグッとおいしくなる
・乾燥したハーブよりも生のハーブを使用することで風味豊かな味わいに!
・ソースは、お好みでみりんや醤油を使って照り焼き風にしてもGOOD
・完成したローストチキンには紙飾りやリボンでデコレーションするとクリスマスらしさがアップ

クリスマスデコレーションは、2つ折りにした紙に、折り目側から5mm幅程度で端を残して、短冊状に切り込みを入れる。 切り込みを入れ終わったら、折り目を反対に折り返し、モモ肉の骨の部分に巻き、リボンをあしらう。折り目を反対に折り返すことで、飾りがふっくらするので◎

クリスマスにぴったりのメニューをご紹介しました。
普段はなかなか作る機会がないという方でも意外と簡単に作れるメニューなので、クリスマスだからこそ挑戦してみてください!

大切な人と過ごす上質な時間には上質なヱビスが最適。
準備ができたら、ヱビスで乾杯!
幸せな気持ちで飲むヱビスは、いつもよりも美味しく感じるかも!?

素敵なクリスマスをお過ごしください!