cover

連休が明けて、梅雨入り前の時期。季節は「初夏」。
夜、肌寒い日があったりするので、もう夏?と思う方もいるかもしれません。
ところが実は暑い日が多いのが、この時期!
2016年の東京の気温を見ると5月は、最高気温が25℃を超える「夏日」が18日、30℃を超える「真夏日」が1日と、気候はしっかり「夏」なのです。

ただでさえ、ビールを飲みたくなる暑い日。
そんな日に気分を変えて、いつもと違う爽やかな味を楽しめる「ビアカクテル」はいかがでしょうか?

「ビールはそのまま飲むから美味しいんだ!」なんて意見の方もいらっしゃると思います。わかります!

でも、いつものビールに違った味わいを見つけると、さらにビールが好きになる。
そんなことだって、きっとあるはずでしょう!

カクテルを考案してくれた溝江さんは、日本でも唯一お店を持たずにBARのケータリングを行う「出張バーテンダー」。
カクテルの材料は、コンビニや酒屋、スーパーで揃うものばかり。
ビアカクテルでいつものビールとは違った魅力を再発見して下さい!

カクテル考案
出張バーテンダー 溝江 雅美プロフィール

歌舞伎町、銀座、南新宿、阿佐ヶ谷など5店舗で10年以上バーテンダーとして働いた経験を武器に、7年前から日本で唯一の「出張バーテンダー」として、BARケータリング業務で生計を立てる。

「目の前の人を最大限に楽しませる」をモットーに、毎月15~20件のイベントへ出張する他、アマチュア向けのバーテンダースクールや、お酒を絡めた様々なイベントを主催し、イベントコンサルタントとしても活動を行う。

暑い日に飲みたいビアカクテル

ヱビスはそのまま飲めば、深いコクとキリッとした締まりのある味わいを楽しめます。その味わいを活かしつつ、暑い日にぴったりな、清涼感を加えた「レモン風味のビアカクテル」と「ドッグスノーズ」。ヱビスのコクをさらに楽しむ、「大人のビアトマトカクテル」。
甘さを加えて飲みやすくした「梅酒ビア」の4つのビアカクテルをご紹介します。

どのカクテルにも共通している作り方のポイントが、ビールの炭酸が抜けるのを防ぐために、比重の軽いビールを先に入れ、自然に混ざるようにすることです。

レモン風味のビアカクテル

キレートレモンスパークリングの酸味にビールの炭酸がマッチし、爽快感がUPするレモン風味のビアカクテル!

<材料>1杯

ヱビスビール:グラスの容量の半分
キレートレモン スパークリング:グラスの容量の半分
ミント:1枝
レモン:1切れ ※お好みで

作り方

①グラスの半分までビールを泡立てないように注ぐ。 ②キレートレモン スパークリングを注ぎ、2〜3回かき混ぜる。
③お好みでレモンの皮をグラスの上で軽く搾り、ミントを挿す。

ポイント

・かき混ぜる際には、底から上に向かってバースプーン(マドラーでも可)を動かします。
・レモンは皮だけを軽く搾るだけで、空間に清涼感が広がります。

ドッグスノーズ

ビールのコクに、ジンが入り爽やかさを演出。強いお酒なので、飲み過ぎには要注意!

<材料>1杯

ヱビスビール:1缶
ボンベイ・サファイア(ジン):20ml
すだち:半個

作り方

①ビールをグラスに注ぎ、ボンベイ・サファイアを加え、2〜3回かき混ぜる。 ②すだちを搾る。

ポイント

・ジンは、世界各国から厳選して集められた10種類のボタニカルを使用した「ボンベイ・サファイア」がおすすめ!
・日本のビールには日本の柑橘類がよく合います。すだちがない場合は、レモンやライムでも代用できます。

大人のビアトマトカクテル

ヱビスのコクに合わせて、コクを追加するために、ウスターソースとお好みでペッパーソースで仕上げます!

<材料>1杯

塩:少々
ヱビスビール:グラスの容量の半分
トマトジュース:グラスの容量の半分
ウスターソース:5ml
レモン:1切れ
ペッパーソース:2滴 ※お好みで

作り方

①グラスの縁の半分に塩を付け、ビール、トマトジュース、ウスターソースの順にグラスに注ぐ。 ②お好みでペッパーソースを数滴入れ、2〜3回かき混ぜ、レモンを搾る。

ポイント

・グラスの縁に塩を付ける際には、縁にレモンなどを塗り少し湿らせます。

梅酒ビア

甘めの梅酒に、さらにシロップを加えて、ビールがそれほど得意でない人でも美味しく飲める、梅酒ビア。

<材料>1杯

ヱビスビール:グラスの容量の7分目まで
梅酒:30ml
いちごシロップ:5ml
ポッカレモン:5ml

作り方

①ビールをグラスの7分目まで注ぎ、梅酒、いちごシロップを、注ぐ。 ②ポッカレモンを注ぎ、2〜3回かき混ぜる。

ポイント

・レモンがなくても楽しめ、持ち運びにも便利な「ポッカレモン」で仕上げました。

暑い日に、美味しいビールを、別の楽しみ方で!

歩くだけで少し汗ばむような、5月のポカポカ陽気。
いつものヱビスを、いつも通り楽しむのにも適した季節。
ヱビスのコクに爽快感を足して、ときには別の一面を楽しみ、さらにヱビスが好きになる。

暑い日にあえて「ビアカクテル」を楽しむのも、ビール好きならではビールの楽しみ方!
身近に手に入る材料で作れるビアカクテルを試してみるのはいかがでしょうか?