明治時代に産声を上げたヱビスビール。まだ日本にビールという文化が根付く以前から、圧倒的こだわりをもって、日本のビール好きたちを楽しませてきました。この長い長い歴史を俯瞰すれば、様々な要素が”数字”となって、浮かび上がってきます。その数字は、まさに日本のビールの歴史に刻まれたヱビスビールの足跡です。

ビールを愛するYEs! MAGAZINE読者の皆さまならば、この数字をしっかりと脳裏に刻み、酒場での話のタネに活用したいところ。今回は、いつもとはちょっと趣向を変えて、ヱビスの数字にまつわるネタを、過去から現在まで一挙に開陳してみましょう。さらにその数字それぞれを、グラフィックで図解し、超分かりやすくお伝えします。超保存版のヱビスインフォグラフィック、一気にご覧あれ!

2016_21_01

ヱビスビールに歴史あり!

さすが126年の歴史を誇るヱビスビール。その足跡の隅々に、興味深い数字がちりばめられています。グラスの中に息づく、ヱビスの創業期から、今にいたる数字を見つめつつ、「ヱビスの特大瓶って知ってる?」と、ちょっとしたり顔でネタを開陳し、ヱビス党らしいビールとの時間をお楽しみ下さい!